確実に販売実績が上昇するコンテンツSEO

キーワード選定をシッカリと行い、キーワードでもコンバージョンに繋がりそうなものをピックアップし、その為のページを作るというのは基礎的なSEOであり、この作業を省略する事は出来ません。コンテンツSEOがぜったい楽だという事ではないのですが、ビッグワードでの上位表示よりもアクセス数を集めるという意味では、楽なのかなと思っています。

 

時間と根気がある程度の成果を収めるためには必要ですけど、アクセスを被リンクが無くても集められるという大きな利点があります。コンテンツSEOのみでもブログのときには、イイと思いますが、コンバージョンに繋がるキーワードはビジネスサイトとかアフィリエイトサイトなどでは、別物と考えてください。

 

別にCV用のページとテールの為のページを作るとして、CVもテール向けのページから考えたい所ですけど、その為の導線設計ということが気になる方もうんとと思います。ロングテールキーワードでアクセスを集めれば勘違いをしてほしくないのは、それで終わりという訳ではないという事デス。

 

ただ、真に様々なキーワードでの流入がテール用のページの場合ありますので、螳檎挑な導線設計というのはページごとには不可能な感じがしてます。アクセスをたった如何ゆうキーワードでも何よりのから集めれば純良とおもってる方は大きな誤解をしています。

 

webサイト内に必要なページとか、検索ボリュームのそこそこにあるキーワードをターゲットにするページは別で作っておき、ロングテールキーワードの為のページをその上で作るのが基礎的な戦略となります。